充実した休日を

ゲームの回復時間に考え事ひとつ。

ヒロアカの劇場版みました。

 僕は戦闘よりもロディとデクの鬼ごっこがめちゃくちゃ好きでしたね。路上を走り回るあの競技。名前忘れちゃったけど、あれ。すごいね。カメラロールぐわんぐわん動くし、めちゃくちゃ良かった。入場者特典の冊子に載ってたんですけど、作者の好きな映画の3位にスパイダーマン入ってて、いや、まんまスパイダーマンじゃん!って描写もあって良きでした。敵役の個性の表現の仕方めちゃくちゃ綺麗でしたね。おしゃんてぃ。すこ。お前その個性だったら目見えんやん!アルドノアゼロでその能力なら目が見えんって見たで!って思ったけど、冊子で目に光が入るように保護してるみたいなこと書いてて、なるほどなー!って思った。あと回避不可能というか、罠と分かっていても罠に行かないといけない状況を作り出すって展開が面白いね、あれ。

 となるとさ、ラスボスがナイフみたいな発射ボタン押したり、服着たりしてたけど、服着れんのやないの?あのナイフみたいなの持てないんじゃないの?とか、デクが指名手配されてたけど、誤解解けてなくない?とか轟が戦ってた敵炎操れなくない?とかちょくちょく疑問が残る。

 すごい人入ってたし、やっぱりヒロアカ人気なんだなぁって。あとあの透視の個性のお姉さんすこ。