充実した休日を

ゲームの回復時間に考え事ひとつ。

競馬むずかしい

 競馬が副業で一番簡単で儲かるのでは?と思って始めてましたが、資金尽きましたw

といっても貯金してるし、余剰分でプラスになれば!!くらいに考えてたのであんまり痛くはないんですけど。

 長期でやらないと儲からないと思ったので、破産しないように資産分配。今回は鶴田式を採用。破産することはないと言われた鶴田式で破産したってことは、連敗率の計算を間違えたのと、ただ単に賭ける数が多すぎたと考える。うーむ、でも連敗率の計算だから、何回かけても変わらないから、賭ける数はあんまり関係なかったのかな?

 競馬やる上で、レースを絞れ、買い目も絞れ!はよく言われるが、鶴田式を採用しているので、毎回の掛け金が決まっているので、自動的に買い目は絞られる。あの金額じゃ三連系は手を出せない。レースを絞れは出来なかったが、自分の資金を48週の3会場で12レースの1728で割れば、自動的に全レース賭けれて、1レースでも当たれば手元にお金は残るね。まぁ、1レースかけるために最低100円必要だから172800円以上ないとそもそも参加すら出来ないんですけどね。あー、逆に172800円用意してからやればよかったのか。

 今回の賭け方は騎手買いで単複にしてました。負けた理由といえば、騎手は絞ってたんですけど、自分が買わない時にその騎手がきて、勝った時に限ってその騎手が来ない。しかも金額が数万単位で動くみたいな感じでした。逆に才能を感じた。やっぱりその騎手を全レース買わないといかんのかなー?でも買うと控除率の関係で80%までしか勝てなくなってるしなぁ。みたいな。いやー、競馬深いですね。面白い。

 ちなみに10万円スタートで合計投資が327800、合計回収が231350、回収率70%で負けましたね。資本の3倍以上投資出来てたし、回収も2倍くらいしてるのに負けるとは。不思議なこともあるものですね。たまたま僕は資産10万円で掛け金減らして、回収額を足しての計算もしてたので資産無くなった!って気づけたけど、何も考えずにひたすら賭けてたら全然気付かなかったろうなぁ。多分資産がなくなる前に当たるからそのお金でまた買っての繰り返しなんだろうな。やっぱり長くやらないと勝てませんね。空掛けして勝てるようになってからお金入れるのが必勝法な気がしますけど、やっぱり多少なりお金入れないと真剣になれませんねw