充実した休日を

ゲームの回復時間に考え事ひとつ。

劇場版シンエヴァについて

 シンエヴァはというか、エヴァンゲリオンの設定が深すぎる。まだ全然理解出来てないし、理解できるかどうかも分からない。何をいってるか分からないと思う。僕も。

 新エヴァの劇場版の感想は?って聞いてシンジくんかっこよかった!最後全然理解出来ないくらいの感想ならエヴァの劇場版、アニメをサラッと見たくらい。やっぱりあそこが伏線になってて、まさかあれがあそこと繋がるとはね!〇〇は〇〇だったんだ!みたいなことになると、エヴァの設定やら何やら網羅してると思う。

 僕も全然理解出来てないんだけど、ロンギヌスの槍とカシウスの槍の物は一緒なんだけど、力を入れた人によってロンギヌスの槍になったりカシウスの槍になったりする。とかガフの扉が開くと輪廻転生出来て閉じたままだとそのまま死ぬとか。カヲルくんは原作、アニメ、Q、空白の14年?かどこかで合計4回死んでるからQのカヲルくんは5人目とか。アダムとイブがとか。食べて取り込んだから初号機が使徒になったとか。聞けば聞くほど面白い。

 Qの最後の冬月の31手で詰みだから31分で詰んでて、しっかり31手打ってる!ってところの解説動画みたけどクソ面白い。

 もー何が言いたいかっていうと、設定がわかってるかわかってないかで今の劇場版の評価が全然違うってとこ!やばいね。アートというか芸術の域にいってるんじゃないの?これ。ほんとにさ。