充実した休日を

ゲームの回復時間に考え事ひとつ。

まぁ、でも結局

 FXはにぶんのいちで簡単に見えてるだけで簡単じゃないって話はした。選択肢が買うか売るかの2択しかないけど、よくある上がってから下がると自分が買った時だけ逆に動く時あるじゃん。それの件なんだけど、60万あれば100万勝てますってギャンブルを1000円から始めれますよ?っていう勧誘と同じなんだよね。今回の例は60万だけど、そのことは買う側はわからない。1000万勝てる話があります。1000円からはじめれますけどいかがですか?ってのがFXね。いつ60万あれば勝てたかわかるかって言ったら自分が買うか売るか選択して、ある程度時間が経ったらなんだよね。しかも最初から60万以上入れてたが確実に勝てるか?と言われればNO。なんでかって言ったら−60万行ってから1000万に行くから。−30万で損切りしてたら持ってたらプラスになったのにね?って話になる。下がってから上がったパターンね。待てない人。勝ちを逃した人ね。かといって−30万からもっと下がる可能性だってある、現に−60万まで下がるとわかれば待てたけど、−60万からさらに下がる可能性だってその時には十分あり得る。FXはこれがあるから面白い。−10万、−15万、−25万、+1000万みたいな動きされたらわからん。これは極端すぎるけど。実際には+5万、−2万、−50万、+1万、+15万、−20万、+150万みたいに毎時動いてるかもしれない。損切りしない人はいつか上がるかも、上がるはず!で負ける時に全部負ける。もちろん+150万とかの時に買いにしてればそのまま+だし、逆に売るにしてたら−150万で即退場だってあり得る。しかもロットの張り方で同じ動きでも桁が変わるからね。100ロットかけれたら1円で100万、10ロットなら10万って感じね。そこの駆け引きももちろんある。ロット目一杯張って即退場もありえる。ぼくはいつもこれ。わかってはいるけど、やめられないんだよね。まぁ、でも結局何が言いたいかっていえば、損切りを決めて買って、どれだけ上がったら売るかも決めてから買うってこと。上がったり下がったりするから100万までいったのに途中で売ったから50万しか勝てなかったもあるだろうし。−10万、−20万、+10万、−30万、+10万、+50万、−80万、−120万みたいな動きしてたらこの間60万で勝てたから60万で損切りしてたら-80万のところで負けたりなんてザラだし。この場合60万あれば10万儲けれた勝負で+50万の動きしてる時に決済しないといけなかったとか、結局わかるのは後になってから。5万でも勝てたら売る!って決めてたら45万のところで決済してて、決済した後落ちたから5万の儲けだった!よくかいて持ってたら全ロスで−60万してた、、、、。みたいな流れもある。最初から流れが分かってたら勝てるなんて誰でもそうだし、普通の人なら−10万の時点で損切りしてるし。そうなるとやっぱりシナリオ考えるのは当たり前なんだよな?って思う。でもまぁ、結局2択しかないからあがるだろ?くらいでいって負けるんだよなぁ。普通1000円からはじめれるのに300万とかいれないじゃん。カイジかよ。普通の人は1000円か5000円、多くても10万くらいじゃない?引き際とか駆け引きできるんだったら次から100万入れたら勝てるな?みたいなのわかるならいいけどさ。普通の人は辞めるでしょ。けど1分で30万とか稼いじゃうと1ヶ月働かなくても給料手に入っちゃった、、、ってなったらハマるやんね。やばいよ。70万が20分で溶けるからね?逆に張れば20分で70万稼げたって事でしょ。そりゃ心臓も止まるよ?