充実した休日を

ゲームの回復時間に考え事ひとつ。

にぶんのいち

 FXって上がるか下がるかにぶんのいち。でも勝てない。負けが9割。これおかしくない?勝率はにぶんのいちじゃないのか。裏か表か。コイントスか。最近簡単にいえば表が裏かは正しい。問題は68回目表が裏か当てれるかだと思う。68回は適当だけど、1秒ごとに変わるから。1秒ごとに表か裏かのコインが投げられる。しかも+2、+5、+3、-18、+2みたいに表の数は多いのに負けるってのがある。まぁ、結局表か裏かの2択なんだけど。韻辞典作成の為に辞書引いてるんだけど、裏がつく言葉に裏には裏がある。裏の裏を行く。裏をかく。裏を返す。がある。意味的にいえば、内部の事情が複雑で非常に混み合っている。こちらの計画を相手が見抜いて出し抜こうとするのを、さらにこっちが出し抜く。逆の立場から物事を見る、相手の計略を見抜き、予想外の行動をして相手を出し抜く。こんな感じに2択だと思ってるし、2択なんだけど、2択じゃないみたいな複雑に絡まってるのに簡単なわけないんだよね。ただ、2択しかないから簡単に見える。これ結構よくあると思わない?浅いと思ったらめっちゃ深くて溺れるみたいなやつね。やばない?これだから面白いんだけどね?たまらないよね?