充実した休日を

ゲームの回復時間に考え事ひとつ。

プロとアマの違い

 プロとアマの違いとはなんだろうか?そもそも違いがあるのがおかしいとは思わないだろうか?同じ楽器で同じ道具で同じルールで同じ人で同じ競技をしているのに。アマの方が時間をかけて同じことをするからプロより上手い人はいる。これがある以上上手い下手ではないはずだ。これが前提なら期限内に仕上げれるのがプロ。出来ないのがアマチュアだ。だがこれもおかしな話だ。甲子園がその例だ。高校生で全国の中で1番になる。1番だから勝ち続けている。期限内に仕上げているにも関わらずみんなプロになれるか?というとNOである。他の競技も同じようなことが起きているはず。サッカーしかり、バスケしかり、バレーしかり。作家や画家はプロアマの区別がもっとシビアだろう。みんなが使える同じものを使ってみんなが欲しがるものを作らないといけないんだから。歌手もそうなのかもしれない。あれ、甲子園もスター性を求めてる?アイドルも?欲しがるもの=スター性は安直すぎるか。区別する要素が多すぎるよね。結局は食べていけるかどうかなんだろうけど。そうなると仕事したりして安定収入得られるんだったらプロだよね?