充実した休日を

ゲームの回復時間に考え事ひとつ。

京都行ってきました

京都行ってきました

 京都に日帰りで行ってきました。前から行こう行こうと思っていたけど行き方がわか

らないのと調べたところで電車の乗り継ぎがめんどくさいというかわからない。初めて

行くところだし電車にあまり乗らない勢としては乗り継ぎ3、4回は絶望的でした。で

もいった。頑張った。3時間以上かかった気がする。電車が一方通行で進むならまだし

も、反対方向に進んだときは、あるぇーこれやってしまったんちゃう。。。と青ざめた

ものです。電車と新幹線、バスがあって、乗り継ぎなしで時間もそこそこ短いバスが一

番楽だと思います。そしてやすい。でも旅気分を味わいたいなら新幹線一択な気がしま

す。高いですけど、景色を楽しむなら絶対コレだろ!!って感じはしました。時間も短

い。電車はあかん。乗り継ぎはあるし、時間はかかるし、席が窓通しで向かい合ってい

るパターンだったので景色を見るというより人を見る感じになって残念でした。こう、

バスみたいというか新幹線型?座席製?の電車ならだいぶ変わった感じはします。電車

の魅力は色んな電車に乗れる、時間がかかるから景色を見れる、バスよりやすいことが

ある。景色を楽しめるから乗り継ぎめんどくさいけど電車で行ったんですけどあまり景

色見れなかった。。。乗り継ぎがめんどくさい理由としては調べたところで〇〇行き急

行のあとにホームを書いてほしい。迷う。駅員さんに聞けばいいし、聞いたのだけれ

ど。初めて行く場所で乗り継ぎの時間も短いから結構焦る。駅員さんが見つからなくて

乗り継ぎ出来なかったらもう絶対電車乗らなかった。コレは確実。

 

 さてはて京都到着。京都駅すごいね。感動した。ふおおおおしゃんてぃい!!って感

じでした。東京駅ほどでないにしても迷った。天井回廊?アレがかなり良かった!枠組

みからおおおおおおおってなってた。美術館?駅自体広かったです。京都知識全然なく

て天ぷらがうまいということで天ぷらを食べに行きました。それだけ。何見ればいいか

わからなかったけど千本鳥居と京都らしい町並み、舞妓さんにあえればいいかなーとい

う感じでした。

 

 どこかの神社の標語?で「いのちがわたしを生きている」っていうのありました。ぱ

っと見た感じ、あれ?日本語おかしない?「わたしのいのちが生きている」では?って

思ってたんですけど、これは「生かされてる」ってことなんだなーと思いました。なん

ていうんですかね。転生?のはなしというか、「わたし」という器に「いのち」が入っ

てきている?その「いのち」が「わたし」を動かしている(生きている)ということな

のかなーって。んー?傀儡とは違うけど傀儡に近い、傀儡じゃないもの?車のエンジン

に意思があるかないかみたいな?

 

 個人的な話なんですけど「運命的なものを感じたい」と思っていました。ひとてきな

意味出じゃなくて。食べログ?的な評価で見てからそこにいって食べるのと、そういう

のみないでいって食べたときの評価って変わると思っています。ゆうなれば攻略本を見

てお宝を発見するか、自分で見つけるかの違いというのでしょうか。特別感を味わいた

いというか優越感に浸りたい?みたいな?結果からいえばどれが天ぷら屋さんかわから

なくて調べたんですけどねw

 

 初めてコース料理というか10000円以上料理?を食べました。高級感があり、僕しか

いなかったので貸しきり状態でした。こういうところに入るのは初めてだったので緊張

しっぱなしでした。めちゃめちゃおいしかったです。東山というコースを食べました。

 

 ハイライトとしては千本鳥居のある場所を八坂神社と伏見稲荷神社を間違えたことで

しょうか。はああ!こっち違う!といってから気づくっていうね。京都らしい町並みは

通り1つ分くらいかなーと思いました。個人的な感覚というか京都は古い町並みという

感覚と、石畳が敷いてて、木造と瓦屋根に舞妓さんが通ってるというイメージでした。

こういう町並みが思った以上に狭かったなーと感じました。

 

 ここにいってきました!月1で行きたいなーと思いました。

 

京都祇園天ぷら八坂圓堂(えんどう)