読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

充実した休日を

ゲームの回復時間に考え事ひとつ。

艦これ劇場版見てきました。

艦これ劇場版二回目見てきました。めちゃくちゃ良かった。劇場版いいって聞くけどほんとにそのとおりでした。最初は友達に「時津風天津風劇場版に出るってよ!」って聞いて天津風出るなら見るしかねえ!って勢いで見ました。

以下ネタバレ含む感想ある為白字で

最初から改二の艦娘でてきてめちゃくちゃテンションあがりました。開始数分からすすり泣く声を聞いた映画は初めてでした。開始数分であの子が出た時点で睦月提督の涙腺は崩壊したんだなって。もうあの子の葛藤すごかった。私は私じゃないの。このままでいたらみんな傷つけてしまう。深海棲艦にはなりたくない。殺されたくない。想いの強さってすごいなって。最後の最後で涙腺崩壊した。あれはほんとにずるい。深海棲艦になっても助けにくるとか。強いし。深海棲艦になったがゆえに最後は消えてしまうけれどあそこのシーンもよかった。ED後のほんとに最後の最後で報われたなって。あの子の提督は映画を見て初めて報われるなって感じました。

天津風時津風もしかしたらリトバス朱鷺戸沙耶みたいに一瞬で出て終わってしまうのではないか、と必死に見てました。台詞もあったし満足な結果でした。すごい可愛かった。鈴熊もいたけどそっちのほうが一瞬でした。鈴谷台詞付きでもっと見たかった(。熊野は台詞もあったし中々でした!一瞬春雨もでてきて良かったヨカッタ。

そういえば龍驤転んで、大和は大破で倒れたのに沈まなかったのはなんでなんでしょうね。アニメで吹雪転んでも沈まなかったよな。轟沈はやっぱりHP無くなったらとか死んだらなのかな。当たり前か。

あの子のゲームのイベントで深海棲艦になった艦娘あったように艦娘が轟沈されると深海棲艦になる。深海棲艦が轟沈すると艦娘になる。というサイクルを繰り返しているようです。艦娘の生きる意味として一隻も沈ます深海棲艦をすべて轟沈させればいいという目標があるみたいです。

やっぱり吹雪は一回沈んでいて、深海棲艦になった吹雪とならなかった吹雪がいる。ならなかったほうの吹雪が記憶を失いアニメの一話にいくといった感じではないでしょうか。一話にいくというより、吹雪の特別な理由が明かされるといった感じですね。なので、映画見てのアニメありという感じでした。アニメは映画のためにあったんだなと感じました。

EDの「帰還」もめちゃくちゃ良かった。映画見て、映画とサントラ買おうと思ったのははじめてかもしてません。

吹雪が深海棲艦として出てくる吹雪だけが特攻の海域が出るのではないか。と予測してみたり。

最後に僕も如月育てようと思いました。